口説かない メールテクニック

あえて口説かないメールテクニック

スポンサーリンク

女性にもてるためにメールをするなら、まずは嫌われないように心がけるのが当然ですよね。
しかし、嫌われないようにするばかりでは、いつまでたっても仲は進展しません。
どうにか自分の気持ちを知って欲しいためについ先走って好き好きアピールをしてしまいがちですが、これがもてない原因なのです。
もてる男性は、あえて女性を口説こうとしません。
女性に興味を抱かせるように仕向け、自分からは決して好きだという態度は出さないのです。
女性はそんな男性にドンドン惹かれていきますので、気が付いた時には男性の誘いに二つ返事でOKを出してしまうような状態になります。


このようなテクニックをいとも簡単に自然に実行できる男性もいますが、さすがに全ての男性が真似できる技ではありませんよね。
でも、あえて口説こうとしないというスタンスは、誰もが真似できる非常に重要なポイントなのです。

スポンサーリンク

最初からあまりにもメールでのアピールが強過ぎると、女性は警戒してしまいます。
好きという気持ちを抑えて紳士的に接したほうが、女性は徐々に警戒を解いて心を許してきやすいのです。


あまり親しくない女性を落とそうと思うなら、まずはメールで女性の警戒心を解いて近づくことが先決です。
それにはいきなり口説く方法は賢くありませんし、かえってガードを固くされてしまいます。
最初から異性として思いきり意識しているとうガツガツした態度を親しくも無い男性から出されると、正直女性は引いてしまいます。
ガツガツしない、あえて口説かない、このポイントを頭にしっかりと叩きこみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加