モテる 男 メール術 テクニック

女にモテる男のメール術 上級編

スポンサーリンク

メールというのは、とても手軽にできるコミュニケーションツールです。
書くのも、パソコンや携帯電話で、タイピングをするだけでできてしまいます。
おくるときだって、ボタン一つで送信できてしまいますし、定額ブロードバンドが普及した今では、料金もほぼただ同然です。

これが、もし手紙だったら、こうは行きません。
ペンも紙も必要ですし、ある程度がんばって丁寧にかかないと、きれいな字では書けません。
この点、メールなら、だれでも、読みやすいきれいな字を打ち込むことができますね。

 

簡単に送れてなお、字もきれいで手軽で低料金とこのようにメールはいいことずくめです。
しかし、このように手軽に送れるメールというコミュニケーションであるからといって、何も考えずに、ただ漫然と送っていたのではよくありません。

スポンサーリンク

特に、意中の女性を落としたいとか、女にもてたいとかそういったことを目的とする場合には、やはり、メールもただただむやみに送るのではなくて、ちゃんと、目的意識をもって、送らなければいけないのです。
メールは即時性に優れています。

 

昔は、メールの遅延到着なども多かったようですが、今では、ほとんど、送信と同時に相手方の携帯電話やパソコンにメールが到着します。
これはまた、とても便利ですね。
しかし、ただただ便利がっているだけでなく、このことを利用して、相手の感情を揺さぶるのです。


本来、すぐに到着できるはずの、メールをあえて時間差をつけて送信するようにするのです。
メールをしている相手の女性は、いつもならすぐに帰ってくるメールの返事が、なかなか届かなければ、「あれ?おかしいな。何かあったのかな。」と気にかけるようになるのです。

 

ほかにも、女にモテるためのメール術にはいろいろなものがあります。
ここでは、女にモテる男のメール術上級編として、様々なテクニックをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

女にモテる男のメール術 上級編 | モテる男の恋愛メール術記事一覧

メールでのやり取りはもてる男になるための決定的な鍵を握っています。今の世の中、お付き合いするまでに少なくても1日10通はメールでのやり取りをする男女がほとんどです。今回はちょっと今までと違うメールテクニックをご紹介します。ずばり!女の子から来たメールに対して返事を〔返さない〕というテクニックです。返さないと言っても初めからではなく、まずは相手のペースになるべく合わせて、同じ間隔でメールを返しましょ...

昔はまだ、私の友人にも、「男がチマチマ、メールなんかするもんじゃない!」と言って、なかなか返信をしない男性がいました。しかし、今やメールは、大変日常的なものになり、仕事でも活用されていますし、男性でも、女の子にせっせとメールもしますし、男同士だってメールはしますから、そんなことは言っていられません。でも、やはりメールが苦手だ、という男性は多いようですね。そんな人は、悪気はなくても、ついついメールの...

女性との交際において不可欠となったメール、それだけに上手な活用方法を習得して、女にモテる確率を高めておきたいところです。合コンで初めて顔を合わせた段階での印象、合コン最中、終えた時の印象付けも大事になりますが、その時点で相手に大した印象付けが出来なかったとしても、あまり良い印象を与える事ができなかった場合でも、決して諦める必要はありません。最低条件として、相手とのメールアドレスの交換を行っておけば...

「女性にもてるメールを送りたい」とお考えの貴方に、「絶対モテるメール術」というのを伝授したいと思います。まず、「メールの返信は絶妙なタイミングで」送るのが大事でこれは「返信が遅すぎても早すぎても上手く行かない」ものであることを覚えておいてください。たとえば返信のタイミングが遅すぎる場合、彼女は「私に興味がないのかな?」とか「しょせん遊びだったのね」というように、誤解を与えてしまう恐れがあります。そ...

女にモテることを意識しているわけではないのに、なぜかもてるメールというのがあります。そのなかのひとつに、いわゆる「ギャップ」を感じられるといったものがあります。どういうことかというと、普段の、会っている時などのその人と、メールでの印象に、かなりギャップがあるといった場合です。「ギャップ」というのは、それ自体、人が人を好きになる要素として大きなものなのです。意外な一面を見ると、「ハっ」として、好きに...

モテるメール術とは、どういったことでしょうか。女にモテる人のメールのしかたの一例を紹介します。まず、分かりやすいことは、メールのペースを、相手の女性に合わせるようにします。たとえば、女性の中にも、メールがあまり好きではない人と、いつもメールしていたい人と、色々いるわけです。それをまず察することも大切で、あまりメールが好きではない人に、たくさんメールをしても、うざいと思われるだけですし、逆の場合だと...

例え顔の分からないメルトモであったとしても、相手のことが気になってしょうがないメールなどがあります。まずはマメにメールすること。これは当たり前のようですが、あんまりマメすぎるとうっとうしく感じることもあるので、ここら辺が微妙に難しいかもしれませんね。女にモテる人というのは本当にタイミング良くメールしてきます。モテるメール術としては、あまり好き好き、会いたいなどとアプローチをしすぎても相手は引きます...

私の経験上、モテる男はよっぽどかっこよくて女の人が近寄ってくるタイプでない限り、マメで褒め上手な男の人がもてます。だいたいのもてる男はマメで褒め上手なタイプだと思います。恥ずかしいと思わず「可愛いね」とか「今日の服いいね」とか褒めてくれますし、「髪型変えた?」なんて女性の気づいてほしいことを気づきます。メールもそうで短文でもちゃんと気の利いた褒め言葉が入っているんですよ。そして、ちゃんとちょくちょ...

女性の心を掴むには、メールという現代ならではのコミュニケーションツールがとても有効です。かつてメールがなかった時代の、純愛と呼べる愛を育むに要となったのは、文通と思います。文は、芸術においてはそれは表現で、その表現の方法はほかに、ある人は絵であったり、ある人は歌を歌うことであったりし、文はそれらの表現の中でも、とりわけ思いを表現しやすい、またお相手に思いを伝えやすいものです。頭で考えていることは、...

世の中を見渡すと、まわりには、あからさまに「モテる男」と「モテない男」の人がいます。正直なところ、ルックスもステイタスもそんなじゃないのに、なんでこんなにモテるのか、すごく不思議に思っていた時期がありました。彼らの違いは一体どこにあるのでしょうか?まずは、優しいこと。これは基本なんですけど、女に会ってる時だけじゃダメんです。会えない時こそ愛が生まれる、ではないですけど、離れてる時の女への気遣いが半...

気になる女性へのお誘いメールは、内容にもタイミングにも非常に気を使います。どのタイミングが正解というわけではないんですが、週の真ん中にお誘いをしてみるという方法があります。≪水曜日は一番だるい≫ここで言う週の真ん中とは、土日休みの人に取っての水曜日です。水曜日は仕事の疲れも溜まり始めた頃で、しかも休みまで2日待たないといけないという、もっともだるい曜日です。そんなつまらない水曜日に楽しいデートのお...

メールのやりとりを続けてみて、この人はイマイチ自分に興味があるのかどうかが分からないという人はいませんか?メールでも、相手の気持ちを探ることができます。≪休日の予定を聞いてみる≫「休みの日は予定入っている?」と、思い切ってメールで聞いてみましょう。その時の反応で、あなたに対する関心の度合いが測れます。まず、とにかく忙しいということをアピールしている女性は、かなりガードを固くしている可能性があります...

女性のメールはこんな感じだと一つに絞れません。だから、どんな女性かタイプを見抜いて、合わせていくのがいいですね。文面や送り方でも、女性の個性が見え隠れしますよ。≪短文を送ってくる女性≫非常にあっけないぐらい、短文を送ってくる女性もいますよね。例えば、デートのお誘いをしてOKもらうときにも、「了解!じゃあ日曜日にね」と非常にあっさりしているのです。絵文字や顔文字も少なめで、サバサバしています。男性の...

女性特有の心理として、お互いに情報を共有している人同士に仲間意識を感じるという点があります。その心理を上手く活かしてメールすれば、女性と一気に親しくなれますよ。≪ここだけの話≫「実は・・」「ここだけの話」「あまり知っている人はいないんだけど」このようにメールで振っておいて、ちょっとした秘密やお得情報を教えます。一緒の情報を共有しているという事実が連帯感を生み、自然と距離が近づきます。打ち明けるのは...