電話 メール 使い分け モテる 男

モテる男が実践する電話とメールの使い分け

スポンサーリンク

メールは今や、コミュニケーションになくてはならない、重要なツールとなりました。
これは恋愛においても、大変重要な位置を占めていますよね。
メールひとつで、恋が始まることもあれば、また、メールひとつで終わってしまうこともあるのです。


ですから、せっかくなら、モテるメール術を身につけたいものですね。
そんな、もてるメールとはどのようなものか?
メールが電話と違うところは、相手の反応が、ダイレクトには分かりません。
ですから、ちょっとした言い回しなどで、誤解を与えてしまうこともあります。

スポンサーリンク

たとえば、女の子でよくありがちなのが、男性がメールに絵文字を入れないと、「何か怒っているの?」と感じてしまうことなどです。
また、素っ気ない用件のみのメールも、女の子にはあまり好まれません。
ですから、常に相手の女の子のことを気遣っているような文面が書けるようになれば、メールでモテるテクニックも上達したといえます
たとえば、用件を伝えたい時であっても、必ず、「今日は寒かったけど、風邪引いてない?」などといったように、優しい一言を添えるといったことです。


また、話がなんとなく一段落して、突然メールが途切れることは、
男性でも女性でも、よくあることなのですが、
そこを一言、「メール楽しかったよ。またね。」とか、「おやすみね♪」などと、
最後に添えてあげることで、たったそれだけのことで、
女の子は、あなたのことを、「優しい人」などと感じて好感を持ってくれます。
うざくなるのはダメですが、マメな気遣いは、女性は嬉しいものなのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加