合コン後 メール 内容 頻度 男性から

合コン後に男性からメールを送る内容と頻度

スポンサーリンク

女性との交際において不可欠となったメール、それだけに上手な活用方法を習得して、女にモテる確率を高めておきたいところです。
合コンで初めて顔を合わせた段階での印象、合コン最中、終えた時の印象付けも大事になりますが、その時点で相手に大した印象付けが出来なかったとしても、あまり良い印象を与える事ができなかった場合でも、決して諦める必要はありません。


最低条件として、相手とのメールアドレスの交換を行っておけば、それ以降もモテるメール術をフル活用する事で、相手に興味を抱かせ、最終的には好意を持ってもらう事も可能です。
合コン、飲み会後、まず出来るだけ早い時期にメールを送ります

スポンサーリンク

そのとき注意したいのは、メールだからと時間を気にしないで送ること、これは絶対にしてはいけません。
相手が忙しくないであろう時間、起きているであろう時間を考え、送ること。
これはその後のメールのやり取りにおいても、大事なポイントとなります。
まずは合コンが楽しかった事を伝え、食事へのお誘いを掛けます。


注意ポイントは、誘う文言に自分が必死になっている様子を感じさせない事、日時はもちろんの事、断り辛いようにならないよう、相手に選択できる文章構成にする事が必要です。
仮にそのメールでは食事が実現しなかったとしても、相手に悪い印象を与えない、それどころか心配りの出来る人だと印象を与える事こそが、後々もてるために欠かせない要素となってくるはずです。
こうしたその都度、その都度の衝動的な内容のメールではなく、先を読んだ長いスパンで相手に好印象を持ってもらう為のメールを重ねていく、こうした努力こそがモテる男の女を落とすメールテクニックだと思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加