恋愛 メールテクニック 基本 女を落とす

女を落とす恋愛メールテクニックの基本

スポンサーリンク

もてる男はどんなことをすればいいのかを考える前に、基本のメールテクニックを抑えておきましょう。
≪まずは礼儀が大事≫
どんな出会い方をしても、人として最低限の礼儀は必要です。
しかもそれが社会人になってからの出会いだとすれば、なおさら礼儀が重要になります。
あまり親しくならないうちに慣れ慣れしくタメ口を叩くのは、社会人としてどうかと思いますよ。
固すぎる文章もよくありませんが、最低限のルールとして崩し過ぎ無い言葉遣いを心がけましょう。


≪読みづらい本文≫
やたらと長い文章が続いて、句読点も少なめで改行も無い文章は非常に読みづらいですよね。
もしこのような長文メールが届いたら、一目見て読む気が失せるのでは無いでしょうか?
自分が読み手になって、読みやすいかどうかを念頭に入れて打つようにしましょう。
≪誤送信に注意≫
やり取りする相手が複数いる場合、誤送信は本当に気を付けたいポイントです。
特に男性の友人宛のどぎつい下ネタ内容を、間違って好きな彼女に送ってしまったら、ほぼ次は無いと思って下さい。

スポンサーリンク

≪常識はずれな時間帯に送らない≫
早朝や深夜など、明らかに普通の人は寝ているだろうと思われる時間帯に送信するのはNGです。
人のことを思いやれない常識外れとしか思われないでしょう。
≪返事が遅くなったときはお詫び≫
もし相手からメールをもらって返信が遅くなってしまったときには、一言「遅くなってごめんね」と添えてから返事を送ると良いでしょう。
また、相手の返信が遅くなったからといって責めないのも大事です。


≪一斉送信に気を付ける≫
お知らせなど複数の相手に同じメールを送るときには、一斉送信が便利です。
しかし、一斉送信で関係の無い人にメールアドレスを晒してしまうこともあります。
共通の友人ならいいのですが、彼女とまったく面識の無い人にメールを送る場合には、一斉送信はしないようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加