メール 盛り上げ方 恋愛 相手を知る

恋愛メールの盛り上げ方〜相手を知る努力をしよう!〜

スポンサーリンク

まったく相手のことを知らなければ、メールにも何書いていいか分からないものです。
メールで仲良くなるには、ポンポンとリズムよくやりとりができるようになるのが理想です。
それには、相手のことを良くしらなくてはいけませんよね。
でも、相手のことを知ろうとして、失敗してしまう人もいます。
一体何がいけないのか考えていきましょう。


≪リサーチしすぎは怖い≫
教えてもいないのに、いったいどこで調べたの?というぐらい相手のことを調べ尽くしてしまうリサーチ魔は要注意です。
例えば女性の周囲の人間にあれこれ探りをいれてみたり、SNSのページを探しあてて毎日チェックしてみたりすることです。
休日の過ごし方なんて一言もしゃべったことないのに、ピタリと当てられてしまったら気味が悪いだけです。

スポンサーリンク

≪知りたいことは本人に聞く≫
隠れてコソコソ調べる行為が良くないんです。
もっと相手の女性を知りたいと思ったら、直接本人に聞きましょう。
例えば映画が好きというなら、「どんな映画が好き?」とストレートに聞けばいいのです。
また、ただ聞くだけではなく、そこから話を膨らませる努力も必要です。


≪聞き方は注意して≫
まるで刑事の尋問のように、畳みかけるように質問を浴びせてはいけません。
「自分はこんな映画が好きなんだけど、君だったらどんなのが面白いと思う?」など、自分の好みも交えてメールで聞いてみるのもいいですね。
スリーサイズとか、家族構成などを事細かに聞いてしまうのもダメです。
最初は好みや趣味など、当たり障りの無い話題にしておきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加