モテる男 余裕 メール 焦る 見せない

モテる男は余裕を持って焦る様子を見せない

スポンサーリンク

女性を口説きたいと思う男性の心理は、下心があります。
女性も心の奥底で男性に誘われたいと思っていても、あからさまに下心が見え見えだと警戒してしまいます。
余裕のある男だと思わせるには、どうしたらいいのでしょうか?
≪決して焦らない≫
メールでは絶対焦らずに、下心を隠しましょう。
ですから、知り合ってすぐに飲みに誘うなどしてはいけません。
「君のことタイプなんだよね、付き合わない?」
このような口説き文句も、あからさま過ぎます。


女性を落とそうと思ったら、あえて口説かず下心を見せない工夫が必要です。
ですから、メールはデートのことなど触れずにしばらく雑談などのやりとりで仲を深めましょう。
まずは女性の警戒心を解くことが先決です。

スポンサーリンク

メールの返信も、わざと遅らせるという方法もあります。
仕事や趣味など色々考えることが多くて、忙しいから君とだけメールしている暇なんてないよって感じを相手に与えます。
何かに夢中になっている男性のほうが、女性を口説くのに夢中になっている男性の方が魅力的です。
大人の余裕を演出して、女性の方から興味を持たせるようにできれば、もてる男と言えますね。


≪焦りを感じるワード≫
「どうして?」
「何で?」
「どう思っている?」
疑問系が多すぎる文章は、焦りを感じさせます。
あまりにも質問が多すぎるを、相手にストレスを与え次第にメールのやりとも遠ざかってしまいます。
1通のメールに質問を詰め込まず、余裕を持たせるようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加