会社 同僚 女性 メール

会社の同僚の女性とメールで親しくなる

スポンサーリンク

男女の恋愛が始まる場として、同じ職場は大いに考えられますよね。
知人や親戚の結婚式に呼ばれても、職場で知り合ったというカップルは非常に多いです。
もし、同じ会社の同僚で気になる女性がいたら、ぜひアプローチをしたいですよね。


≪親しくなるなら段階を踏んで≫
同じ会社の仲間ですので、礼儀はわきまえておきたいものです。
それに、あからさまに社内でアプローチをするのは良くありませんよね。
親しくなる最初の段階として有効なのは、やはり挨拶です。
朝は必ず笑顔でおはようと挨拶をし、そこから徐々に言葉の数を増やしていくといいでしょう。

スポンサーリンク

≪メールアドレスの聞き方≫
もし一緒に仕事をする機会があるなら、メールアドレスを聞くチャンスです。
ストレートに「一応メールアドレス聞いていてもいいですか?」と言えばOKです。
下心は無い感じに伝えることが大切です。
≪飲み会があるとき≫
思い切って、自ら自分が幹事になって飲み会をセッティングしてみるのもいいでしょう。
彼女が飲み会の誘いに乗ってきたら、チャンスです。
「詳しい日時と場所が決まったら教えるから、メールアドレス教えてくれる?」と自然な流れで聞いてみるといいでしょう。


≪メールのやりとりで距離を縮める≫
もし気になる会社の同僚のメールアドレスを知っているなら、会社の人に見られずに仲を深めるチャンスです。
最初はもちろん丁寧な文章を心がけるのですが、様子を見ながら徐々に言葉を崩していきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加