メール 共感 モテる 男

モテるためにはメールで相手に共感

スポンサーリンク

メールは気になる女性との距離を縮めるために、大いに活用できる便利なアイテムです。
ただし、ただメールアドレスを教えてもらって、好き勝手に送ればいいというものではありません。
女性に好感を持ってもらうために、共感できる内容でなくてはいけないのです。
コミュニケーションの基本とも言えるべきポイントなので、ぜひ押さえておきましょう。


≪愚痴にはまず共感を≫
女性が愚痴ってきたら、それだけ親しみを感じているということになります。
でも、ついその愚痴に対して余計な口出しをして、嫌がられてしまう人っているんですよね。
愚痴にはアドバイスではなく、共感してあげるようにしましょう。
「大変だよね」という言葉でもOKです。
相手が何か助言を求めていると言っていないのに、勝手なアドバイスはムダなだけです。

スポンサーリンク

≪相手のメールに合わせる≫
短文のやりとりが多い子なら、こちらも長文にならずに短文で返してあげます。
絵文字が多い子なら、こちらも絵文字で少し文章を和らげてみましょう。
しかし、いくら相手に合わせるといっても、まるで本当の女子のように多用しすぎてはいけません。
少しだけ歩み寄るぐらいの気持ちで大丈夫です。


≪共感できる話題を振ってみる≫
共感できる話題を探すことは、話ベタな人にとってはとても難しいことかもしれません。
まず、相手と自分との何か共通点を探してみましょう。
そこから、思わず「分かる!そうだよね」と共感できる話題を探してみましょう。
会社や学校が同じ、通勤のときに利用する電車が同じ、学校や田舎が同じなど。
全く無いと思っていても、長男長女、血液型、星座などいくらでもみつかりますよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加