馴れ馴れしい 男 嫌われる

馴れ馴れしいメールには要注意

スポンサーリンク

メールは単なる連絡手段に過ぎないと思っている男性も多いでしょうが、実は結構その人となりが出てしまうものです。
それだけに、ちょっとしたことで相手を不快にさせてしまうこともあります。
特に社会人として気を付けないといけないのは、礼儀です。
いいなと思っている女性にメールするときに馴れ馴れし過ぎると思われてしまっては、その後のやりとりが続かなくなってしまいます。


≪あまり親しくないときには特に注意≫
メールアドレスの交換をしたらすぐに親しくなるのではなく、やりとりを続けるうちに徐々に親しくなって気心が知れていくものです。
それなのに、メールアドレスの交換をした途端に馴れ馴れしくなってしまう人がいます。

スポンサーリンク

いくら同じ年や年下だとはいえ、社会人として最初から呼び捨てにされるのはどうかと思います。
中には呼び捨てに非常に抵抗を感じる人もいるので、最初は無難にさん付けをしましょう。
もし相手が「堅苦しいので、呼び捨てでいいよ」と言ってくれるなら、呼び捨てでもいいでしょう。


また、呼び捨てと同様に、最初のメールからタメ口なのもいけません。
礼儀がなっていない人は幼稚なイメージも与えてしまうので、男性として対象外になってしまうかもしれませんよ。
他にも、そんなに話したことも無いのに、分かったふりをされるのが馴れ馴れしくて嫌だという人もいます。
決して相手を知ったかぶりしない、礼儀をわきまえて大人の対応のメールを心がけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加