OL メール 女性 送り方

OLとうまくメールのやりとりを続ける

スポンサーリンク

会社勤めのOLとメールのやりとりを続けるには、相手の都合も理解してあげなくてはいけませんね。
まずは仕事が何時までなのかを聞いておいて、仕事中には送らないようにするのがいいでしょう。
≪OLへのNGメール≫
1日に何度も送ったり、返信を促したりするような行為はNGです。
彼女も仕事で忙しくて、携帯をチェックできないときもあるでしょう。
そんなときにしつこくメールを送ってくると、それだけで嫌になります。
また、急用じゃないどうでもいい内容も、返事はしなくていいと無視されてしまう可能性もあります。
独り言のような返信に困る内容は、止めましょう。


≪毎日のように送らない≫
例え1日1通でも毎日メールを送られるのは、マメ過ぎて嫌だという意見もあります。
付き合っていない関係のときには、1週間に2・3回ぐらいに留めたほうがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

≪どんな時間がいいか≫
朝は準備で忙しくて、付き合っている彼氏でもメールが届いたらイラっとくることもあるので止めましょう。
手が空く時間は人それぞれなのですが、夕食を食べたあとぐらいが一番ゆっくりできます。
8時から9時ぐらいに送ってみて、返事が来るかどうか反応を見てみましょう。
12時過ぎても返信が無いなら、その日はもうあきらめましょう。


≪返事をくれたらお礼≫
手が空いたときに返信してくれているのですから、まずは返事に対してありがとうと伝えましょう。
それから彼女がメールの返事をくれた時間帯を覚えておいて、その時間に合わせて送るのもいいですよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加