スマートフォン ガラケー メール

スマートフォンからガラケーにメールを送る

スポンサーリンク

スマートフォンに切り替える人は年々増えていますが、まだまだガラケーを持つ人も多いものです。
こちらがスマートフォンで、相手の女性がガラケーというケースも大いに考えられるでしょう。
双方の端末の機能に差があるので、メールを送る時にもちょっとした気遣いが必要になります。


≪絵文字が化ける≫
今は他社の携帯電話に送るときでも、絵文字はほとんど表示されます。
ただし、スマートフォンがガラケーにメールを送る場合は、少し様子が違ってきます。
同じ携帯会社のスマートフォンとガラケーならほぼ共通していますが、他社のガラケーに絵文字付きのメールを送ると文字化けするものが増えます。
もし相手の携帯電話がガラケーだということが分かれば、絵文字付きのメールは送らないほうが無難でしょう。

スポンサーリンク

≪画像添付は注意≫
画像添付もメールでコミュニケーションを取るときには、非常に役立つアイテムです。
しかし、画像のサイズや保存形式によっては、ガラケーで見ることはできません。
まず、解像度の高いスマートフォンやデジカメで撮った画像をそのままの状態で送ろうとすると、容量が大き過ぎてしまいます。
そんなときには、画像サイズを小さくして送りましょう。


ファイル形式は、普通にスマートフォンに付属するカメラ機能で撮った写真なら、JPEGで保存されるのでガラケーでも問題無く見られます。
ところが、スマートフォンのスクリーンショット機能を使って保存した画像は、PNGという形式になります。
PNG画像はガラケーで見られませんので、せっかく面白画像を送ったつもりでも、相手には伝わりません。
相手の環境がどのようになっているかということも、気を付けてあげなくてはいけませんね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加