束縛 メール 男性 モテない

束縛メールをする男性は確実にモテない

スポンサーリンク

束縛メールは、嫌がられる内容のひとつです。
付き合っている人ならまだしも、彼氏でも何でもない人から束縛するようなメールが届いたらどう思うでしょうか?
恐らく怖いという印象を与えるでしょう。
そんなことにならないように、どんな文章が束縛と取られるのか考えてみましょう。


≪様子を伺う内容≫
「今何しているのかな?」
「昨日の休みは一体何をしていたの?」
など、行動を詮索するような文章はいけません。
デートに誘うのを前提で予定を聞くのは構いませんが、しつこくなりすぎないようにしたいですね。
「今度一緒に○○へ行きたいんだけど、いつなら時間取れる?」とはっきり聞いてみるのがいいですね。

スポンサーリンク

≪メールが連発して送られてくる≫
返事が来ないからって、連発して同じ内容のメールを送ってくる人は怖いです。
同じように、返事をして!と強要するようなメールを何度も送るのは止めましょう。
返事が来ないのは、相手が忙しくて手が空かないだけかもしれません。
向こうの都合を無視して自分の都合ばかり押し付けるようでは、女性の気持ちなんて絶対に掴めません。


≪女性の過去や交友関係をやたら聞きたがる≫
「誰と一緒だったの?」
「前はどんな人と付き合っていた?」
このようなメールも、束縛と取られてしまいます。
ひどい場合は、交友関係にまで口出してくる人もいますね。
前の彼氏のことなんか教える必要もありませんし、知ったところで嫉妬心が倍増するだけですよ。
束縛して嫌われないためにも、メールの送り方は気を付けましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加