メール 相談 距離を縮める

メールで女性の相談相手になって距離を縮めよう!

スポンサーリンク

女性は誰かに相談するのが好きですが、だからといって誰にでもするわけではありません。
大小なりとも自分の悩みごとを打ち明けるのですから、少なくとも全く信頼していない人には相談しないはずです。
面倒だと思わずに、チャンスだと思ってここはメールで相談に乗ってあげましょう。


≪まずは相手に同調する≫
同調とは、相手の調子に合わせることです。
ですから、相手が落ち込んだ感じで「大変なんだ」と言えば、「それはかなり大変だよね」と一緒の気持ちになってあげることです。
これが上手くいくと、私のこと理解してくれるんだと思って心を開いてくれます。
≪否定しない≫
相談といいつつも、自分の意見を聞いて欲しいだけ、賛同してほしいだけのことがよくあります。
「そうだよね」とか「本当だね」、「なるほど」という言葉で同意してあげて下さい。
メールだとそっけなく感じてしまうので、適度に顔文字などを使って感情を伝えるといいですね。

スポンサーリンク

≪どうしても同意できない場合≫
女性から持ちかけられた相談内容の中で、どうしても同意できないこともあるでしょう。
そんなときにも、いったんは相手の考えを「なるほど」と受け止めてあげて下さい。
そこから、「他にもこんな考え方があるけどどうかな?」とやんわりアドバイスしてあげるのがいいでしょう。


≪励ましてほしいという表れかも≫
もし相談メールが来たら、落ち込んでいるから、誰かに励まして欲しいという気持ちの表れかもしれません。
そんなときにはもちろん励ますのがいいのですが、度を越したエールは禁物です。
「十分頑張っているんだから無理はしないでね」と優しく気遣ってあげると、落ち込んだ心がグッとくることもあるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加