友達関係 恋愛 メール 送り方

友達関係が長い女性を恋愛に持ち込むメールの送り方

スポンサーリンク

長い期間友達関係が続いてしまったら、そこからなかなか脱出するのは勇気がいることです。
でも、もし女友達を好きになってしまったら、思いを伝えるかどうか選択しなくてはいけません。
もしお互いに同じ気持ちでいるなら、告白することで仲が進展するメリットがあります。
しかし、友達に異性として意識していることを伝えてしまうと、それまでの関係がギクシャクして壊れてしまうリスクがあることを理解しましょう。


≪メールで探りをいれてみる≫
メールは感情が伝わりにくいので、自分の気持ちを押し殺して探りをいれるのにも役立ちます。
冗談っぽく、「好きな人いる?」とか「もし自分が彼氏だったらどう思う?」なんて聞いてみて、相手の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

≪異性として意識させてみる≫
一緒に飲み会に行く機会があれば、他の女子より少しだけ優しくして、特別扱いしてみます。
他にも急に呼び方を変えたり、褒めたりします。
彼女もまんざらでは無かったら、急に意識してしまってドキドキでしょう。
もし可能なら、思い切ってスキンシップを取ってみるのもいいでしょう。
肩を抱く、腰に手を回す行為はやり過ぎなので、自然な形で手を握ってみるのもいいですね。


≪告白のタイミング≫
異性として意識させても相手があまり嫌がらなければ、思い切って話があると二人きりで会う提案をしましょう。
告白はメールよりも、直接会ったほうがいいでしょう。
あとはストレートに自分の思いを伝えるだけです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加