上から目線 メール 男性

上から目線のメールを男性からしない

スポンサーリンク

包容力があって大人の余裕のある男性は、女性ウケもいいですよね。
しかし、大人っぽいのを履き違えてしまい、ただの上から目線になってしまう場合があります。
偉そうにしている男性は苦手な女性もたくさんいますので、メールのやりとりでも気を付けましょう。


≪自分の意見を押しつける≫
自分に自信が無い人よりは自信のある人の方が魅力的です。
ですが、自信があるからといって、自分の意見を他人に押し付けるのは良くありません。
「こうしたほうが絶対いい」
「その考え方は間違っている、こっちの方が絶対に正しい」
強引に同意を求めたり、相手の意見を尊重しなかったりするメールが多い人は、要注意です。
だんだんとメールのやりとりの回数が少なくなっていませんか?
もしそうなら、自分のメールを見直してみて下さい。

スポンサーリンク

≪上から目線と感じやすい言葉≫
「分かる?」「こんなこともできないの?」「何々するように」
使い方にもよりますが、こんな言葉を事あるごとに連発されるようではうんざりしてしまいます。
特に相手がプライドの高い女性だったらスグにカチンときてしまうので、相手の女性のタイプによってはより一層気を付けましょう。


≪年下でも相手を尊重する≫
相手の女性が年下だと、つい子供扱いしてしまうこともあります。
しかし、もしその女性を口説きたいと思うなら、上から目線は止めて、1人の女性として意見も尊重してあげて下さい。
丁寧な扱い方に、印象も良くなりますよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加