モテる男 余裕 メール 仕方

モテる男の余裕あるメールの仕方

スポンサーリンク

もてる男とは、余裕のある人です。
女性に対してもガツガツしないし、大人の対応をします。
そんな余裕のある男に近づくために、メールではどのようにふるまったらいいのでしょうか?


≪返信は慌ててしない≫
マメな男が持てるという説と相反するような気もしますが、メールが届いたとたん即レスするようでは、何だかずっと女性からのメールを待っていたような感じがします。
その日のうちに返事を出すのは大切なことですが、急用じゃないと判断できるものは、30分や1時間遅らせてから返事をしてもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

≪重くない≫
男性にしてみては、気になる女性をデートに誘うのはかなり勇気があることです。
しかし、あまりにも誘う時に気合が入り過ぎてしまい、重いメールになってしまっていないですか?
しかも女性が都合悪いと断ったら、落ち込み方もひどいです。
そんな男性とは、メールしていても重苦しくなってしまいます。
余裕のある人は、デートに誘うときもさらりと言えますし、断られてもなんとも思いません。
断られても、「じゃあまた次都合よかったら一緒に行こうね」ぐらいの感じでサラッと流しましょう。


≪女性のことを根掘り葉掘り聞かない≫
「○○さんはどんな食べ物が好き?」
「どんなタイプの男性が好き?」
「休日はいつも何しているの?」
好きな女性のことなら、色々と知りたいですよね。
でも、これでは相手の女性に興味がアリアリなのがあからさまで、余裕が無さ過ぎです。
敢えて聞かないぐらいのスタンスでいる方が、余裕があっていいですよね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加