モテる メールテクニック 男

モテる男のメールテクニックを伝授

スポンサーリンク

恋人がほしいけど、なかなかできないな・・・と思っている方、
折角いい人に出会ってもなかなか進展がなく友達どまりで終わって
しまう・・・という方、もてるメールを伝授したいと思います。
最近は、メールを使っての連絡手段が必須なので、このメール術を
攻略するイコール恋人づくりを攻略する
といっても過言ではありません。


では、具体的にモテるメール術の極意は一体なんなのか。
ずばり、「緩急をつける」ことです。
緩急をつけるためには、相手の様子をきちんと観察しなければいけません。
相手のテンションが下がっているときにガンガンおすメールをしても、
かえってうっとおしがられるだけで、それ以来メールが
こなくなったというのが典型的な失敗メールです。

スポンサーリンク

また、相手が待っていてくれているのに草食系まるだしの消極的な
メールを打っている間に相手に他の男性が見つかってしまうなどと
いったケースにも要注意ですね。
例えば、もてるためにはまず、相手の様子をうかがい、少しひいた内容のメールをおくっておきます。
「ぼくでよければ」「よろしかったら」「おいそがしいところすみませんが」
「会っていただければうれしいです」
あくまで、低姿勢で。
(草食系のフリをして、内容は肉食系なのです。)


そして、次にあう機会を作ってつなげていきましょう。
感触がよければ押し時です。
「今日は楽しかったです!」「ぜひともまた会いたいです!」
という内容にします。
メールで口説くのはいまや常套手段。
女にモテるのは外見や年収ではありません。
テクニックです。
メールのテクニックを向上させることができればもてる男になることができますよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加