モテる 男 恋愛 メール 技術

モテる男の恋愛メール技術

スポンサーリンク

老若男女、だれもがいまや携帯電話を持っています。
そして、2台持ちをしているような人も少なくありません。

 

そのため、昔のように女性の家に電話をしても、
「親が出ないかな〜」
などといらない心配に気をもむこともなくなりました。

 

その代わりに、電話やメールをする機会が増えたわけです。
ということは、携帯電話での電話やメールのやりとりが重要になってくるわけです。
ここではメールの技術、すなわちメール術について取り上げます。
女性にもてる男が実践しているメール術というのはどんなものなのでしょうか?


もちろん、女性によって男性にどんなメールのやりとりをしてほしいかという好みは違いますので、難しい部分はあります。
ですが、一つ確実にいえることは、メールの返事が遅い男性は間違いなくモテル男にはなれないということです。
かといって、別に女性からメールが入ったら一瞬でメールを返す必要はありません。
ですが、せっかくの女性からのメールを何日間もほったらかしにしてしまっていては、女性のほうから、離れていってしまうのです。

 

なかには、男女の駆け引きの技術で、ときにはメールの返事を遅らせるというものもあります。
あえて返事を遅らせることで、「どうしたんだろ?何かあったのかな?」と心配させ、気にかけさせるというテクニックですが、これも、そもそも普段はそんなに遅くならずにメールを返しているからこそ、効果のあるテクニックなのです。

 

女性からのメールの返事は遅くともその日のうちに、もしくは翌日朝には返しておくようにしましょう。

スポンサーリンク

そして、女性に気に入られる、モテる男のメールテクニックを学ぶ上で、難しいのがいったいどんな内容のメールを送ればよいのかということです。

 

女性の中には、男性が絵文字や顔文字を使用するのを嫌う人もいます。
これは、男性にとって、判断が難しい部分ですが、過度に多様するのがよくないのは、どんな女性にも共通して言えることだと思いますので、絵文字や顔文字は一回のメールに1〜2個程度だけいれるようにするのがちょうどいい具合ではないかと思います。

 

それから、改行も適切に入れて読みやすいメールにしてくださいね。
あまりに張り切りすぎることはありませんが、改行が全然ない読みにくいメールを送ってしまうと、やる気のないメールだと思われて、女性もあまり良い気はしません。
別にこれは女性に対してだけでなく、同性に対しても同じことが言えるとは思いますが。


また、注意点として、クエスチョンマークは一回のメールに基本的には、一個だけ。多くても3個程度の水準に抑えましょう。
これは、あまりにも質問攻めされると女性からしたら、めんどくさい、うざいと感じられてしまう恐れがあるためです。
また、返事を打っている途中で、質問された内容を忘れてしまいます。

 

そのようなことがないよう、基本的には一回のメールにクエンスチョンマークは基本的に一個だけと言ったのです。

 

でも、逆に女性からの質問メールには丁寧に答えてあげるようにしましょうね。
そうすることによって、女性からの好感度がぐっとあがります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加