モテる男 メール 書き方

モテる男のメールの書き方

スポンサーリンク

ここでは、知り合いの女性の体験談を取り上げます。
↓↓↓
私が20代の頃、派遣社員として働いていた会社で、とにかく女にモテる男性がいました。
私も当時、ちょっと気になっていたんですが、よく仕事中に職場内でやりとりをするショートメールを送って来てくれていました。
もっぱら仕事の依頼とかなんですが、必ず最後に「ちょっと一言」が書いてあるんです。
たとえば、「今日はデートなの?髪型がすごくキレイだね」とか、「今日もちょっと君のこと考えてました」とか。
もてるメールで口説く、というのは、こういったタイプもあるのかな?と思います。


ダイレクトでなく、本当にさりげなく書いてあると、「それってどういう意味?」と、期待を持ってしまう。
女性って意外と単純ですから、ついつい嬉しくなってしまいますね。
複数人いる会社の中で、自分を見てくれているんだな、と思うと、意識してしまうのも当然です。
でも、女性の輪って結構広いですから、同じようなメールをもらった、という女性の話があれば、一気にその男性の株も下がってしまいます。

スポンサーリンク

ですが、その男性からメールをもらっている女性が複数いても、なぜか同じような内容は1つもないんですよ。
1人1人に違う内容のメールを送っていて、それが重複したフレーズになっていないのが、すごいなと思います。
まさに、「モテるメール術」なんだろうなと思います。
あとは、女性からよく相談を受けていますね。
「君を見ている」というような内容のメールをもらっていると、自然と女性も心を開いてしまいます。
親身に相談に乗ってくれる、ということも、モテる男の鉄則だと思います。


 

以上になりますが、女性からの体験談だから説得力がありますね。
やはり、マメさというのが大切ですね。
ちょっとした簡単なことでも、適切にいれていけば、こんなにも効果的なのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加