モテない男 メール 特徴

モテない男のメールの特徴【失敗例】

スポンサーリンク

もてる秘訣は、容姿の良し悪しだけではありません。
もてる男は、メールでも抜け目が無いのです。
反対に、もてない男はメールでも良く失敗をやらかします。
そこで、もてない男が失敗しがちな例について、考えてみましょう。


≪ガツガツしている≫
ガツガツしている態度が文章でもすぐに分かるぐらい、あからさまな人です。
・相手の休みやスケジュールをひたすら聞く
・すぐに二人きりで会おうとしつこく誘う
・忙しいと断られても、いつなら会える?としつこい
とにかく口説きまくってガツガツした態度が見え見えだと、女性は警戒心を持つばかりです。

スポンサーリンク

≪ひとりよがりな内容≫
彼氏でも無い人から、1日の過ごし方を逐一報告されたら、どう反応していいか分りませんよね。
「おはよう、今から仕事に行ってきます」
「今仕事から戻りました、あー疲れた」
「今日のお昼はパスタを食べたよ」
こういうことは個人的なブログに書けばいいのだと思います。
≪いきなりの下ネタ≫
それほど親しくなっていないのに、下ネタ連発はいけません。
親しくなろうというもくろみがあってのことでしょうが、下ネタを送られて喜ぶ女子はいないので絶対にNGです。


≪返事を強要する≫
返信が来ないからといって、来るまでしつこくメールを送り続ける人は正直迷惑ですよね。
または、返信が来るまで待っていると押しつけがましいことを書いてくる人も良くありません。
≪その他いろいろ≫
あまりにもネット用語を多用する、言葉遣いが堅苦しい、なれなれしいなど、メールで女性をドン引きさせてしまう要素はいくらでもあります。
顔が見えないだけに挽回するのが非常に難しいのがメールなので、受け取る側の立場になって慎重になりましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加