モテる男になるには メール

モテる男になるにはメールを極めろ!

スポンサーリンク

いきなりですが、
メールはボクシングで例えるならば、左ジャブです。
これがまともに打てないのであれば勝負になりません。
しかし、左を制するものは世界を制するともいえるのです
メールを制する者は、女性を制する。
メールはよくも悪くも「気軽なもの」です。
だからこそ重要なのです。


じゃあ、どんなメールを送るの?モテるメールってなに?俺、面白いことなんて書けないよ?
こう思った方も多いでしょう。
わたしはその問いに対して、次のように答えます。
「面白い内容なんて必要ない」・・・・・・と。
なぜか?結論を言えば、女性はあなたの面白いメールを期待しているのではなく、 自分のメールに共感して欲しいのです。
よっていかに女性により多くメールを打たせるかにかかってくるのです。
まず自分がメールを出す場合、これに気を付けてください。

スポンサーリンク

・ものすごい長文の上、文が途切れない。
純粋に読みづらい。
・自慢話やネガティブな話
男性女性関係なく聞きたい人はいない。
・過剰な絵文字と2ch用語などのネットスラング
人によるが、大抵ひかれる。
次に、どういったメールを出すか?モテるメール術はというと。
・「今日、なにかあった?」のように返信し易い内容
メールは続けてこそメール。
メールを途切れさせない。


・基本的に肯定文
誰でも否定されると嫌な気持ちになるもの。
ただし、「そうだね」といった一言で返さず、きちんと私の話を聞いてくれていると安心できる長さで返信すること。
・キーワードは「共感」
同じ趣味志向は、かなり距離を縮めてくれる。
たまに相手のメールと同じ言い回しで文を打つと親近感が湧きやすいと思います。
以上のモテるメール術に気を付けて、まめにメールを打つことが大事です。
後は実践あるのみですね!!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加