女性にモテる 年賀状メール 送り方

女性にモテるための年賀状メールの送り方

スポンサーリンク

近頃は、年賀状もメールで送るのが主流になっています。
年賀状メールは、しばらく連絡が途絶えていた人と再び連絡を取り合うきっかけ作りに最適な方法です。
元カノやメル友、同級生、合コンで会った子など、また連絡を取ってみたいなと思う女性


≪日付が変わったのと同時に送らない≫
誰よりも先にメールを送りたいという一心で、12時になったのと同時に送る人もいます。
しかし、元旦になるのと同時に送ってくるメールは、やや張りきり過ぎた印象を与えてしまいます。
あまり強い意気込みを見せるのではなく、少し余裕を持たせましょう。
ですから、元旦のお昼ぐらいになってからゆっくりと送っても大丈夫です。

スポンサーリンク

≪長文を送りつけない≫
久しぶりのメールでは、年賀状でもなんでも長文はいけません。
まずは相手の様子を伺うのが目的なので、形式的な挨拶から入って短めの文章にまとめましょう。
返事が来たら、チャンスです。
まずは返事をくれたお礼と、簡単な答えやすい質問を盛り込みましょう。
これで、やりとりを続けようとするのです。
一度やりとりを再開できたら、数週間後、1ヶ月後でも気楽に連絡ができますね。


≪返事が来ないのも覚悟≫
ずっと連絡を取っていない相手なのですから、返事が来ないことや素っ気ない返事も覚悟しておきましょう。
もしかしたら、メールアドレスも変更しているかもしれません。
返事の反応が良かった女性を対象に絞り、無反応な相手は思い切って諦めるのが賢いやり方です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加