モテる男 メール 頻度

モテる男のメール頻度

スポンサーリンク

昨今では、連絡を取る場合、電話よりもメールを利用することが多くなってきました。
そして、男女間の関係を左右するのも、このメールであります。
メールは、相手に強く感情を伝えるためのツールとなりえます。
そして、女性にもてるか否かも、メールに左右されてしまうのです。


メールは文書の内容だけでなく、送信の頻度や回数がとても重要となります。
なぜなら、メールは送受信の際、一時的には一方通行となるからです。
女性の多くは、聞き上手な男性を好みます。
自分の話ばかりする男性はもてないのです。
女性が男性から連続でメールを受け取った場合、
「この男性は私の話を聞いてくれない人かもしれない。」と感じ取ってしまうのです。

スポンサーリンク

ですから、女性にもてるためには、聞き上手であることを女性にアピールする必要があります。
そして、もてるメールでは、メールの送信頻度が鍵になります。
モテるメール術、送信頻度での注意点をあげてみたいと思います。
一つ目は、連続での送信はしないことです。
相手から返信が無いからといって、連続で送信することは避けたほうが無難です。
相手の返信が来てから、送信するようにします。


二つ目は、返信は少し時間を置いてからすることです。
返信が来て、うれしいからといって数秒後にまた返信をしてしまうと、女性は逆に嫌悪感を感じてしまうことがあります。
特に返信が遅い相手の場合、こちらもそれに合わせて返信することが必要となります。
これは相手によって変わってきますので、見極めも必要となります。
しかし、知り合って日が浅い場合は、実践すべきモテるメール術の一つです。
もてる男性というのは、女性が「追いかけたい」と感じる男性です。
男性側が追いかけていると感じさせないことが必要です。
もてるメール術では、いかに女性に「追いかけたい」と感じてもらうかが重要なのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加