ツンデレ男子 モテる メール術

ツンデレ男子作戦でモテるメール術

スポンサーリンク

メールでのやり取りはもてる男になるための決定的な鍵を握っています。
今の世の中、お付き合いするまでに少なくても1日10通はメールでのやり取りをする男女がほとんどです。
今回はちょっと今までと違うメールテクニックをご紹介します。
ずばり!
女の子から来たメールに対して返事を
〔返さない〕というテクニックです。


返さないと言っても初めからではなく、まずは相手のペースになるべく合わせて、同じ間隔でメールを返しましょう。
すごくマメな返信の早い相手には、できるだけ早めに返信して、遅れてしまった時には「遅れてごめんね。」 の一言で優しさをアピールしましょう。
この時絵文字は使いすぎないようにして、あくまで相手に〔男とメールしている〕という感覚を持たせましょう。
あと、自分の話しや武勇伝ばかり語るのは絶対やめましょう。
最初は〔?〕の入ったメールや「可愛いね」など、相手に私に興味があるのかな?と気づいてもらうメールを送りましょう。

スポンサーリンク

そして、メールのやり取りが1週間ほど続いたら突然メールの返信をやめるのです。
相手があなたに興味を持ってくれていて、お友達のままで終わらせたくないと思っていたら、〔どうしたんだろう?なんで?〕とあなたのことを考える時間が増えていき、きっと相手から連絡がくるはずです。
このとき返信をやめる前の相手からのメールが「今なにしてるの?」といったメールだと効果は高いと思います。
〔あれ?もしかして他の女の子と会ってるのかな?〕と相手を不安にさせるのもモテる男のテクニックです。


そして連絡がきたらいつもより優しい言葉をかけてあげましょう。
このように、恋愛においてもあめとむち作戦は効果的です。
これを上手く使い分けているのが、ツンデレ男なのです。
女にモテるには優しいだけではダメだということです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加